FC2ブログ

長野の自然と魚と温泉と

長野県の自然と魚と温泉をただただ愛でるブログです。

約2年ぶりの投稿

お久しぶりです。

前回の投稿から約2年。




長かったです。


家の関係でバタバタしてなかなか行けませんでしたが、やっと時間できて上小漁協の川に行ってきました。

学生時代には何度か行っていた川で、懐かしい気持ちもあって3ヶ所の支流に行ってきました。


1ヶ所目は、大物ポイント。


雨が続いていたので濁ってないか一か八か行きましたが、残念。

カフェオレ状態。

一応頑張ってみたもののだめでした。

今日は終わったなーと思いましたが、少しの望みにかけて本流を挟んで反対側の支流に行きました。

そしたらビンゴ。


全然濁ってない。


よっしゃ~やるかということで、小さなのを4匹釣って満足。

家に帰りましたが、変なスイッチがはいったらしく、須川湖に。


40位のバスを釣って大満足。


帰路に着きました。



追伸


別の日ですが、渓流魚がいないと思っていた川の源流部でイワナを発見して大興奮しました。

しかも尺クラス


釣れませんでしたが、ロマンを感じますね。





スポンサーサイト



真田丸

皆様ご無沙汰しております。

よくこのような始まりになっている気がしますが、
気にせずいきます。

さて、タイトルは「真田丸」ですが、ごめんなさい。99%関係ない釣りの話です。

何で真田丸にしたかというと、「真田家所縁の地に釣りに行った」ただそれだけです(笑

それでは本題です。


今日はお休み!さらに暖かくなってきた!→釣りするしかないでしょ!

という訳で4時半に起きて出発。

本命の大物ポイントに到着すると車がいない!
上がるテンションを抑えながら準備をしていざキャスト、


「ゴン!!!」

「ジーーーーーー」

ドラグがすごい音を立ててラインが出ていきます。

ロッドが「ファインテール FTS-382UL」なのもあって全然近づいてきません(柔らかすぎorz)。

そうこうしている間にバレました。。。

一年釣りをしていて一度会えるかどうかの大物だった(はず)のでショックは相当なものです。

それでもすぐ少し場所を変えて投げると、

今度は足元までごついイワナがチェイスしてきました。
(恐らく尺超え)
しかもなにか様子が辺で頭の辺が真っ黒で身体が普通の茶色です。

このイワナを何とか食わせようと足元で8の字をしましたが、結局食わず。。。


気分を入れ替えて何投かしますがからっきしでした。

諦めて上流に進みます。


駐車場が広くあり、かなり入渓しやすいポイントを発見。

入渓しやすいだけあってスレてそうですが、朝早いので問題なし!と釣り始めました。


すると、投げたルアーに魚が群がってくるじゃないですか。


3〜4匹は着いてきます。

恐らく放流された魚でしょう。

放流魚か〜と残念な気持ちと魚がいっぱいいて嬉しい気持ちが混ざり合う複雑な気持ちでしたが、

釣れれば嬉しくなるのが釣り人というものでポンポンと5匹ほど釣り、幸せな気分になりました。

ここで面白いな〜と思ったのは放流魚でも色んな種類の見た目があるということです。
全部イワナですが、みんな違いますね。

さらにここで一つ発見がありました。

私がよく使うアレキサンドラで、チェイスがするけども中々食ってくれない奴に対して
何とか釣ろうとスプーンやスピナーを試したのですが、全く反応せず。

ここで以前面白半分で購入した渓流用バイブレーションを投入。

底まで沈めてチョンッチョンッとやるとまさかのヒット!

中々食うまで行かなかったイワナを食わせることができ、
一つ自分の引き出しが増えたいい経験になりました。


DSC_0773(2).jpg

DSC_0778.jpg

DSC_0789.jpg

DSC_0786.jpg

DSC_0792.jpg


最後に大物ポイントにリベンジ!


全然当たりもなく、最後の一投ということで岸際にキャスト。


「ジーーーーーーーーーー」

太った銀化したヤマメでした。

DSC_0794.jpg


尺いったかと思いましたが、27cm

残念。。。

でもいい魚だったので大満足


本当にいい日でした。


ヒットルアー:
アングラーズ リパブリック
Alexandra ストリームシャッド HMSS

渓流用バイブレーション(忘れました。。。後で名前は調べます)

久々の尺

さて、次は釣りについての投稿です。

今シーズンは佐久と南佐久漁協を中心に攻めていたんですが、いまいちぱっとした釣果が無く投稿をサボってました。

シーズン後半は大物狙いで千曲川本流に絞ろうかと思ったんですが、難しくて。。。

というわけで息抜きがてら上小漁協のK川に行ってきました。

前日に雨が降ったらしく川が少し濁っていたので大物の香りがプンプン。

早速お気に入りのアレキサンドラを投入。






一発でした。


DSC_0525.jpg



程よく太ったイワナさん。

しかも測ってみると尺いってるじゃありませんか!

テンション上がりますよね。
私のようなへっぽこ釣り人だと尺にはめったにお目にかかれないので尺は思い出の1ページに確実に刻まれます。

今回のこの子もしっかりと刻み込まれました。

ありがとー



場所を変えて次はダム上流に行きました。


ダムの水は少なく普段見えない地肌がモロ見え状態。

とりあえず、入渓し一投



また一発で出てきました。

DSC_0530.jpg



28cmのイワナさん

こちらは先ほどと違い勇ましい顔つきです。
私はこっちの顔つきが好きですね。
源流っぽいので(勝手な思い込み?)
鳥に襲われたであろう傷がありますが、元気よく泳いで行きました。




気にせず、どんどん釣り上がると、魚の群れを発見

DSC_0537.jpg



渓流でこれほど魚が群れている様子はあまり見られないので興奮してキャストしますが、
全く反応せず。

こういう場面でしっかり釣れるようになりたいです。。。
来年の課題ですね。

来年は、もう少し技術を上げて行きたいものです。



渓流は結構満足したので一応買っていたミミズがもったいなかったのもあり近所の野池に行ってきました。

ちょうど持っていた延べ竿にミミズを付けて投げると、渓流では味わえない強い引き!

ギルでした。。。

久しぶりに見たギル。

DSC_0540.jpg


結構アレですね。
見た目はあまり好きではないです。


それからギルを10匹ほど釣って飽きてきたころバスがやっときました。
小さいですが久しぶりのバスに少し興奮しました。

DSC_0542.jpg



渓流ではあまり味わえない数釣りでしたので久しぶりのストレス解消になりました。

たまにはこういう釣りもいいな〜と感じた秋の夕暮れでした。


ヒットルアー:
アングラーズ リパブリック
Alexandra ストリームシャッド HMSS






久しぶりの更新

とても久々の更新です。

ここ最近、釣りにも温泉にも行っていたんですが、中々記事になりそうな内容がなくサボってました。。。

すみませんm(__)m

さて、まずは温泉の方から。
色々行きましたのでとりあえず行ったところを列記します。

佐久市の日帰り温泉は大分網羅できてきました。
他も少しずつ進めていきたいですね。

東御市 御牧の湯
東御市 金原温泉
長和町 和田宿温泉
佐久市 春日温泉 かすがの森
佐久市 春日温泉 もちづき荘
小諸市 中棚荘
小海町 稲子湯温泉
小海町 小海リエックス
小布施町 おぶせ 穴観音
小布施町 おぶせ あけび
長野市 大室温泉
安曇野市 中房温泉(湯原の湯)
松本市 扉温泉(桧の湯)
松本市 浅間温泉(ホットプラザ浅間)
諏訪市 上諏訪温泉しんゆ

どこもオススメですが、泉質で印象的だったのは、以下の2つの温泉です。

春日温泉のもちづき荘→アルカリ系
 とにかく濃いのでお肌がぬるぬるになります。

稲子湯温泉→炭酸系
 炭酸でしゅわしゅわ〜となりました。
 飲んでも大丈夫とのことでしたので飲んでみたところ
 砂糖を入れればソーダ水みたいな感じでかなり炭酸を感じます。

コスパで考えると扉温泉(桧の湯)→アルカリ系
がオススメです。
300円で絶景の露天としっかりとしたアルカリ泉が楽しめます。
松本市街地から車で30分ですので松本の方は回数券の方がお得かもしれませんね。
ただし、シャンプーやボディーソープはないので持って行きましょう。

さて、次の投稿は釣りです。


物味湯産手形

皆様あけましておめでとうございます。

今年もこのしょぼブログをよろしくお願いいたします。

初日の出2015


さて、またまた温泉ネタです。

今回はタイトルにもある通り「物味湯産手形」です。
会社の先輩のdwellerさんから教えていただいたので、早速使ってみました。

手形1


簡単に言うと1300円で長野県の提携温泉に12回無料で入れるというクーポンです。
ただし、同じ温泉には1回のみで買った日から1年以内という縛りはあります。
さらに沢山の割引クーポンなども一緒になっていてとてもお得です。

というわけで既に2回分使ってしまいました。

手形2

まずは春日温泉「もちづき荘」

通常500円
手形があると入湯税50円のみで入れます。

ここは、手形の写真を見て露天が良さそうだな〜ということで選びました。

もちづき荘

ウキウキしながら温泉に入ってみると手形に載っていた露天がない!

うそでしょ(´;ω;`)
と思いつつ、温泉に入ってみるとこれがまたいい〜温泉
アルカリ性の温泉で入った瞬間からヌルヌルしてきてとても気持ちがいい!
アルカリ系の温泉の中でも結構上位にくる泉質でした。

露天がなくてもまあ許しましょう。
とは思いましたが、一応スタッフの人に聞いてみると、
実は写真に載っていた温泉は泊まりの方のみが入ることのできる岩風呂の写真の様です。

んじゃ、日帰り温泉メインの手形に載せてはいかんでしょ!
と思いましたが、温泉がよかったのでこの気持は抑えつつ帰路につきました。



次の週に入ったのはまたもや春日温泉「かすがの森」

通常700円
手形だと0円

前回のもちづき荘の件もあり春日温泉にはかなり期待。

館内に入ってみるととても広く、話によると子どもたちの合宿場になることもあるとか。

しかも館内には体育館やプール、宿泊施設まであり、少し今までの温泉とは感じが違いました。

肝心な温泉はといいますと、泉質はもちづき荘よりもやや薄い印象です。

そうは言ってもアルカリ性を感じさせるいい温泉です。

しかも念願の露天もあり非常に広々とした気持ちのいい温泉でした。

私は今回祖母と来たのですが、祖母が入った女湯の方は今まで見たことがないほど広かったそうです。

男湯の方はそこそこ広い感じだったのですが、女湯はさらに広い!

次は入れ替わっているといいな〜と思いつつ帰路に付きました。

さーて来週のsugarlessさんは!






島崎藤村ゆかりの宿「中棚荘」に行きたいと思います。
※あくまでも願望です。